一般社団法人ザ・グローバル・アライアンス・フォー・サステイナブル・サプライチェーン(ASSC;アスク)は、2019年3月20日(水)に「外国人労働者ラウンドテーブル」の「協議会(第6回)」を開催しました。

 In NEWS

一般社団法人ザ・グローバル・アライアンス・フォー・サステイナブル・サプライチェーン(ASSC;アスク)は、2019年3月20日(水)に「外国人労働者ラウンドテーブル」の「協議会(第6回)」を開催しました。

本外国人労働者ラウンドテーブルは、外国人労働者(技能実習制度を含む)の労働・人権の問題に関する、セクターを超えた関係団体の参加による協議会としてASSCが開催するもので、この開催を通じ、日本企業のサプライチェーン上での外国人労働問題に関する知識向上、問題解決に向けた提言、および受入の際に必要な素地の創造を目指しています。

第6回開催では、前半に、海外NGOをゲストスピーカーとして招聘し、「外国人労働者問題、及び現代的奴隷の課題解決における、NGOとの協働」について、基調講演を頂き、NGOとの協働を通じたサスティナビリティ活動の推進の具体的な在り方について理解を深めました。
後半では、これまでの協議会で議論をしてきた「目指すべき外国人労働者の受け入れのための具体的施策」について中間報告書として取りまとめていくこと、および、4月以降の方向性と具体的な活動の進め方に関して協議を行いました。

第1回から第6回までの協議内容は4月以降にまとめて発表する予定です。
今後の協議会活動についてはwebサイトを通じてお知らせ致します。

お問い合わせはinfo@g-assc.orgまで宜しくお願い致します。

 

<運営および協力>
事務局:一般社団法人 ザ・グローバル・アライアンス・フォー・サステイナブル・サプライチェーン
告知協力 一般財団法人 企業活力研究所
※本「外国人労働者ラウンドテーブル」は、東京2020参画プログラムのアクションとして認証されています。(事業番号Z0338301)

Recent Posts

Leave a Comment