ASSC主催ウェビナー:KnowTheChainサプライチェーンにおける強制労働のリスクへの取り組みに関する日本と世界の企業のベンチマーク

 In セミナー・イベント

この度、2019年9月9日にThe Global Alliance for Sustainable Supply Chain(ASSC)とKnowTheChainはウェビナー「サプライチェーンにおける強制労働のリスクへの取り組みに関する日本と世界の企業のベンチマーク」を開催いたします。

本ウェビナーでは、企業のサプライチェーン上の強制労働などの人権課題解決に尽力するイニシアティブであるKnowTheChainの2020/2021年に実施する企業のベンチマークに関する概要を提供いたします。
KnowTheChainはリスクの高い3つのセクター(情報通信技術(ICT)、食品と飲料、アパレルとシューズ)に関するサプライチェーンの強制労働に対する取り組みについて2016年と 2018年に評価を実施しており、今回は2020/2021に同じくリスクの高い3つのセクターに対して評価を実施するに当たりその概要をお伝えするものです。

2020/2021年にKnowTheChainではベンチマークについてサプライチェーンにおける強制労働に関するリスクへの企業の取り組みについて、日本企業24社とグローバル企業156社を評価します。

本ウェビナーでは、KnowTheChainのベンチマークに関するメソドロジー(方法論)、研究プロセス、および企業と投資家との関わりについて説明いたします。さらに日本企業に影響を与える可能性のある強制労働のリスクと法律の概要を提供し、日本企業とグローバル企業の両方からの模範事例についても説明いたします。是非ご参加ください。

とき:2019年9月9日午後3時30分~午後5時

スピーカー:

● KnowTheChain, Project Leadフェリシタス・ウエーバー氏(Ms Felicitas Weber)

● 一般社団法人ザ・グローバル・アライアンス・フォー・サステイナブル・サプライチェーン下田屋 毅

※本ウェビナーは、英日の逐次通訳がはいります。

内容:

  • イントロダクション
  • ASSC概要説明
  • Know The Chain概要説明
  • Know The Chainの2020/2021のベンチマークに関する説明
  • 質疑応答

参加費:無料

登録:こちらのWebsiteよりお申込みください。

https://zoom.us/webinar/register/WN_ESGEpb8fQ6yEz8pt_sh6jQ

お問い合わせ:info@g-assc.org にご連絡ください。

 

Recent Posts

Leave a Comment