次回の講習
2019年10月11日(金)10:00 – 17:00

〒104-0045
東京都中央区築地1-13-14
NBF東銀座スクエア2F 

本研修は、一般社団法人ザ・グローバル・アライアンス・フォー・サステイナブル・サプライチェーン(ASSC)と英国エシカル・トレーディング・イニシアティブ(ETI: Ethical Trading Initiative)との提携により、ETIのEssentials Trainingのプログラムを日本にて提供するものです。

本研修では、組織のための効果的で長期的なサステナビリティ/CSR調達政戦略を開発するためのスキルを提供します。

「ETIエッセンシャルズ研修エシカル・トレード(サステナビリティ/CSR調達の基礎)」研修の4回目で最後のワークショップである今回は、組織のサステナビリティ/CSR調達方針についての長期的な見方を理解し、さまざまなパートナーやグループとの協働を通じてその範囲を拡大する方法を学びます。

 

幅広い課題への取り組み
世界のサプライチェーンにおける労働者の職場環境の改善に取り組む際に直面する、より困難な課題についてお話します。

サプライチェーンのあらゆるレベルの労働者に働きかけて、巻き込んでいくことに加えて、サステナビリティ/CSR調達と英国Ethical Trading Initiativeの定めるサプライヤー行動規範であるETIベースコードを購買の中核に据え、統合する方法を伝授します。

サステナビリティ/CSR調達専門家である講師は、労働組合、NGO、地域の組織などの主要パートナーとのより良いコミュニケーションを確保し構築すること、そして様々なグループと協力することの利点についてお伝えします。

講師
一般社団法人ザ・グローバル・アライアンス・フォー・サステイナブル・サプライチェーン
代表理事 下田屋 毅

このプログラムの対象
「協働する(パートナーシップ)」プログラムは、次のような方々に特に適しています。

  • サステナビリティ/CSRマネジャー・担当者、
  • サステナビリティ/CSR調達マネジャー・担当者
  • 人事マネジャー・担当者、
  • サステナビリティ/CSR専門家、コンサルタント、社会労務監査員
  • 労働組合の代表者、労働組合関係者、労働者代表
  • サステナビリティ/CSR調達を促進するNGOのスタッフ
  • その他、サステナビリティ/CSR調達の関係者

本研修終了後に英国Ethical Trading Initiativeから修了証が発行されます。

会場
〒104-0045
東京都中央区築地1-13-14
NBF東銀座スクエア2F 

「協働する(パートナーシップ)」研修に参加する
詳細は、参加料を確認し予約フォームに記入するか、電子メールinfo@g-assc.orgにご連絡ください。