【開催報告】第7回「外国人労働者ラウンドテーブル」協議会

 In NEWS, セミナー・イベント

The Global Alliance for Sustainable Supply Chain(ASSC;アスク)は、
2019年6月 26日(水)、第7回「外国人労働者ラウンドテーブル」協議会を開催致しました。

第7回開催では、「送出し国及び日本国内で起こり得る外国人労働者に対する人権侵害の予防策、および日本国内での労働者権利保護」に関するこれまでの議論をもとに、2019年5月に実施した「外国人労働者ラウンドテーブル海外視察ツアー」の報告を致しました。

今回、視察先には、現在最も多くの技能実習生を送り出しているベトナムと、近年増加傾向にあるミャンマーの二国を選定し、関係機関の訪問による聞き取り、および日本語学校の視察を実施しました。ツアーを通して技能実習生が負担している採用手数料の低減・無料化に向けた討議や、渡航前に必要な教育の検討を行い、日本で外国人労働者が安全に働き、その後のキャリアパスを構築する機会を得るために必要な支援や施策等を検討し、行動に移すための知見が得られました。

協議会後半では、今後の外国人労働者協議会(ラウンドテーブル)の方向性についての説明をさせて頂きました。今後の活動としては、継続的な協議会開催の他、セクター別のワーキンググループの発足や、労働者向けのアプリケーションの活用を通じた苦情処理システムの体制構築を進めていく予定です。

 

Recent Posts

Leave a Comment