【報告書】「味の素グループ 人権デュー・ディリジェンス国別影響評価報告書2019(タイ)」発行のお知らせ

 In NEWS, 報告書

一般社団法人The Global Alliance for Sustainable Supply Chain( ASSC; アスク)は、「味の素グループ 人権デュー・ディリジェンス国別影響評価報告書2019(タイ)」を発行致しました。

本レポートは、ASSCが味の素株式会社より依頼を受けて実施した、同社グループ(タイ・水産業および家禽産業サプライチェーン)における人権リスクに関する調査の結果をまとめたものです。

今回の調査は、味の素株式会社が2018年に実施したデスクリサーチを基に、同グループサプライチェーン上の人権リスクが相対的に高いと考えられるタイを対象とし、5日間の訪問調査となりました。OECDが2018年に発行した「OECD Due Diligence Guidance for Responsible Business Conduct」を参照のもと、水産業および家禽産業のサプライチェーン上の製造工場や養殖場等に対する訪問調査、および、国際NGO、国家人権機関、産業団体等に対するインタビュー調査を行いました。

報告書は下記のURLよりダウンロード可能なほか、味の素株式会社「サスティナビリティブック2019」内(p.42)にもリンクにて掲載されています。

【ASSC】(JPN)味の素グループ_人権デュー・ディリジェンス国別影響評価報告書2019(タイ)

「味の素グループ サスティナビリティデータブック 2019」(42ページ)

本件に関するお問い合わせは、info@g-assc.orgにご連絡ください。

 

 

Recent Posts

Leave a Comment