「ASSC連続セミナー2018」(第4回)「諸外国の労働事情について」を開催しました

 In セミナー・イベント

一般社団法人ザ・グローバル・アライアンス・フォー・サステイナブル・サプライチェーン(ASSC;アスク)は、2018年7月 27日(金)に「ASSC連続セミナー2018」(第4回)を開催しました。

今回は、「諸外国の労働事情」をテーマに、東南アジアを中心に各国の労働法についての理解を深めることで、サプライチェーンにおける労働人権の問題に取り組むためのポイントをおさえることを目指しました。

参加企業担当者からは、各社固有の課題や、特に関与の深い国に関する具体的なテーマや疑問についての質問が相次ぎ、また参加者同士でも情報共有や議論が活発に行われることで、有意義な場となったのではないかと思います。

サプライチェーンのCSRの観点では、複数の国の労働法が関与するとともに、法の内容が日々変化するため、定期的な情報のアップデートが不可欠です。ASSCでは継続的に情報のアップデートを行うほか、要望に応じて特定の国や地域に関する情報収集・調査も行うことが可能です。

次回のセミナーは9月27日(木)を予定しております。

Recent Posts

Leave a Comment