【海外カンファレンス参加報告】
2018年6月14日に弊団体代表理事の下田屋がアムステルダムで開催されたAmforiの年次会議である「Unleash Opportunity」に参加しました。この年次会議には欧州を中心として約300人が参加しました。

この会議では、サプライチェーン上の環境・社会問題解決に向けたトピックについての議論が行われており、ITを駆使した次世代産業革命、監査方法とその重要性、移民労働者の人権の保護、生活賃金などについての情報収集とネットワーキングを行っています。

Amfori(前FTA)はブリュッセルに本拠を置くNPOで、2003年に設立。Amforiは、BSCI(Business Social Compliance Initiative)などイニシアティブを持っています。Amfori BSCIとは、労働安全衛生、労働時間、結社の自由と団体交渉の権利、差別の禁止、、児童労働の禁止など労働状況に関する行動規範です。BSCIの参加企業はAmforiのメンバーで、現在37か国2,000社以上が参加しています。