ASSC Workers Voice (AWV) プライバシーポリシー

一般社団法人ザ・グローバル・アライアンス・フォー・サステイナブル・サプライチェーン(以下、「ASSC」といいます。)は、ASSC の提供するアプリケーションソフト ASSC Workers Voice(以下、「AWV」といいます。)における個人情報の取扱いに関する方針を次のとおり定めます。なお、本文中の用語の定義は、個人情報の保護に関する法律(以下、「個人情報保護法」といいます。)及び関連法令によります。

  1. 関係法令・ガイドライン等の遵守

    ASSC では、個人情報保護法その他の関係法令、個人情報保護委員会の定めるガイドライン等、EU一般データ保護規則(GDPR)その他適用される関連法令及び本プライバシーポリシー(以下、「本ポリシー」といいます。)を遵守し、個人情報を適法かつ適正に取り扱います。本ポリシーは、適用される法令に基づき、変更される場合があります。

  2. 個人情報の取得

    ASSC は、利用者から ASSC にご提供頂く個人情報を、ASSC が行う事業の範囲内において、適法かつ適正な手段により取得します。

    ASSC は、利用者が AWV を利用される場合、以下の情報を提供していただく場合があります。

    1. 利用者から直接取得する情報
      • 年齢又は生年月日
      • 氏名
      • メールアドレス
      • アカウントへのアクセス者の本人確認に必要なパスワード等のその他の情報
      • ASSC がアプリまたはウェブサイトにおいて取得すると定めた情報
      • その他 ASSC が指定する利用者に関する情報
    2. 端末情報

      利用者が端末または携帯端末上で AWV を利用する場合、ASSC は端末識別子、携帯端末識別子及び IP アドレスを取得する場合があります。また、ASSCは、利用者が端末に関連づけた名前、端末の種類、電話番号、国及びユーザー名、もしくはメールアドレスなど、利用者が提供することを選択したその他のあらゆる情報を取得する場合があります。

    3. 位置情報

      利用者が端末又は携帯端末上で AWV を利用し、そこで位置情報を提供することを認めた場合、ASSC は、利用者の現在地に関する情報を取得することがあります。

    4. 利用者のアクションに関する情報利用者が ASSC のサービスを利用する際、直接 ASSC に提供した情報及び AWV を提供している第三者サービス提供者を通じて提供した情報を ASSCは取得、保管することがあります。利用者の AWV ご利用状況、他の利用者との交流に関する情報を取得することもあります。
    5. コミュニケーションの機能

      利用者が AWV上において、他の利用者とコミュニケーションをとり、情報(テキスト、ユーザープロファイル、メッセージ、写真、画像、音声、ビデオ、アプリケーションその他の情報コンテンツを含みます)を共有する一定の活動に参加した場合、ASSC は、これらのコミュニケーションの情報のアーカイブを記録、保管することがあります。

    6. クッキーを利用した情報取得

      AWV にアクセスする際、ASSC は下記の特定の技術情報を取得します。ASSC 及び ASSC の代理となるサービス提供者は、ログファイル及びトラッキング技術を使用し、クッキー、IPアドレス、端末の種類、携帯端末識別子、ブラウザの種類、ブラウザの言語、参照ページ及び出口ページ、プラットフォームの種類、クリック数、ドメイン名、ランディングページ、ページ閲覧数及びページの閲覧順序、各ページのURL、特定ページの閲覧時間、アプリ若しくはウェブサイトの状況及び ASSCのアプリ若しくはウェブサイトにおけるアクティビティを行った日時、及びその他の情報を取得、分析します。内部での使用を目的とし、これらの情報を利用者のユーザーID番号と関連付ける場合もあります。また、ASSCは、(i)特定のページの閲覧の有無、若しくはメールの開封の有無を確認するためのウェブビーコン、(ii)特定のプロモーションメッセージから既存の利用者を除外する、新規インストール元を特定する、若しくは他のウェブサイト上で利用者に広告を提供することによって、より効果的に広告を打つことが可能となるトラッキングピクセルを含むその他の技術を使用する場合もあります。

    7. 外部サービスとの連携により取得する情報外部サービスで利用者が利用する ID 及びその外部サービスのプライバシー設定により、利用者が連携先に開示を認めた情報を取得することがあります。
  3. 個人情報の利用目的

    ASSC は、利用者から ASSCにご提供頂いた個人情報について、以下の利用目的の範囲内又はその取得状況から明らかである利用目的の範囲内で利用し、利用者の同意がある場合、アプリケーションの利用規約等で別途定められている場合又は法令で認められている場合を除き、他の目的で利用しません。

    1. 工場、店舗、オフィスその他の場所で就業されている方に関する個人情報の利用目的
      • 就業場所の労働環境の調査・研究・分析
      • 就業場所における労働環境の情報の収集
      • 就業場所における安全の確保
      • 情報分析結果の提供
      • 従業員の行動に関する助言
      • 利用者との適切かつ円滑な連絡
    2. 利用者の所属する団体(以下、「所属団体」といいます。)、その取引先(以下、「取引先」といいます。)及び同業他社(以下、「同業他社」といいます。)に関連する個人情報の利用目的
      • 利用者の就業場所の労働環境の調査・研究・分析
      • 利用者の就業場所における労働環境の情報の収集
      • 利用者の就業場所における安全の確保
      • 情報分析結果の提供
      • 取引先の行動に関する助言
      • 官公庁・加入団体への届出、報告
      • 適切かつ円滑な連絡
      • 雑誌・ウェブサイトへの寄稿
  4. 委託

    ASSC は、個人データの取扱いを協力会社に委託する場合があります。ただし、委託する個人データは、委託する業務を遂行するのに必要最小限の情報に限定します。

  5. 第三者提供

    ASSC は、利用者の事前同意がある場合又は法令で認められている場合を除き、個人データを第三者(委託先を除きます。)に提供しません。

  6. 共同利用

    ASSC は、個人データを特定の者と共同利用する場合は、あらかじめ利用者に通知又は利用者が知り得る状態に置きます。

  7. データ移転

    ASSC は、個人データを、日本以外の国から、ASSC の日本国内の事務所に移転することがあります。EU 及び英国域内の国・地域にある工場、店舗、オフィス、その他の場所から、ASSC の日本国内の事務所への個人データの移転は、日本国が取得した十分性の認定に基づきます。

    ASSC は、EU又は英国域内から十分性認定に基づき提供を受けた個人データを外国にある第三者へ提供するに当たっては、次の①~③までのいずれかに該当する場合を除き、本人が同意に係る判断を行うために必要な移転先の状況について情報を提供した上で、あらかじめ外国にある第三者への個人データの提供を認める旨の本人の同意を得ることとします。

    1. 当該第三者が、個人の権利利益の保護に関して、日本と同等の水準にあると認められる個人情報保護制度を有している国として規則で定める国にある場合
    2. 個人情報取扱事業者と個人データの提供を受ける第三者との間で、当該第三者による個人データの取扱いについて、適切かつ合理的な方法(契約、その他の形式の拘束力のある取決め又は企業グループにおける拘束力のある取扱い)により、法と同等水準の個人情報の保護に関する措置を連携して実施している場合
    3. 個人情報保護法第 23 条第 1 項各号に該当する場合
  8. 個人データの管理
    1. データ内容の正確性の確保

      ASSC は、個人データにつき、利用目的の達成に必要な範囲内において、正確かつ最新の内容に保つとともに、利用する必要がなくなったときは当該個人データを消去するよう努めます。

    2. 安全管理措置

      ASSC は、個人データの漏えい、滅失又は毀損の防止その他の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。

    3. 従業者の監督

      ASSC は、個人データを従業者に取り扱わせるに当たっては、個人情報の適正な取扱いを周知徹底するとともに適正な教育を行い、必要かつ適切な監督を行います。

    4. 委託先の監督

      ASSC は、個人データの取扱いを委託する場合には、委託先には適切な安全管理措置を講じている協力会社を選定し、委託先に対し必要かつ適切な監督を行います。

  9. 処理の根拠

    ASSC は、法的根拠がある場合に限り、個人データを収集及び使用します。法的根拠は、以下のとおりです。

    1. 利用者が自己の個人データの処理に同意を与えた場合。
    2. AWV のサービスを提供し、利用目的を達成するために処理が必要な場合。
    3. ASSC が従うべき法的義務を遵守するために処理が必要な場合。
    4. ASSC 又は第三者によって追求される正当な利益のために処理が必要な場合。「正当な利益」とは、個人データを使用して、第条の利用目的を実行し、また、情報を収集し、利用目的の実行の改善に寄与させることがあります。ただし、利用者の特に子供がデータ主体である場合の個人データの保護を求めている基本的権利及び自由が、当該権利に優先する場合を除きます。
    5. 公共の利益又は ASSC に与えられた公的権限の行使のために行われる業務の遂行において処理が必要な場合。
  10. 保有個人データに関する受付
    1. 利用者又は代理人から保有個人データの利用目的の通知のお求めがあったときは、次の場合を除き、遅滞なく通知いたします。
      1. 利用者が識別される保有個人データの利用目的が明らかな場合
      2. 利用者又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
      3. ASSC の権利又は正当な利益を害するおそれがある場合
      4. 国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
    2. 利用者又は代理人から保有個人データの開示のお求めがあった場合には、次の場合を除き、遅滞なく通知いたします。
      1. 利用者又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
      2. ASSC の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合ウ 法令に違反する場合
    3. 利用者又は代理人から保有個人データの訂正、追加、削除のお求めがあった場合には、遅滞なく調査を行い、結果に基づき適正な対応を行い、利用者に連絡します。
    4. 利用者又は代理人から保有個人データの利用の停止又は消去のお求めがあった場合に、お求めに理由があることが判明したときは、適正な対応を行います。
    5. 利用者又は代理人から保有個人データの処理の制限のお求めがあった場合には、適正な対応を行います。
    6. 利用者又は代理人から保有個人データを構造化し、一般的に使用し、又は機械によって読み取り可能な形式で受け取るお求めがあった場合には、適正な対応を行います。また、利用者又は代理人は、当該データを、ASSCの妨害なしに、他の管理者に意向する権利があります。
    7. 利用者又は代理人から、ASSC 又は第三者によって追求される正当な利益の目的のための処理の必要性に基づく自己の個人データの処理に異議を唱えられた場合には、適正な対応を行います。
    8. 利用者は、利用者に関する法的効果をもたらすか又は当該利用者に同様の重大な影響をもたらすプロファイリングなどの自動化された処理のみに基づいた決定に服しない権利を有します。
    9. 前 8 項のお求めの場合には、10に記載の弊社窓口までご送付ください。ご提供いただいた個人情報は、利用者からのお求めに対応する目的で使用し、厳重に保管いたします。請求書及び添付書類につきましては、返送はいたしませんのでご了承ください。
  11. 匿名加工情報について

    ASSC は、法令等に基づいて個人の識別や個人情報の復元をできないように適切な方法により加工された匿名加工情報を入手して、分析、解析、調査等に活用するとともに、業務に必要な範囲で、当該情報が匿名加工情報であることを明示した上で、これを第三者に継続的に提供する場合があります。EU又は英国域内から十分性認定に基づき提供を受けた個人情報については、ASSC が加工方法等情報(匿名加工情報の作成に用いた個人情報から削除した記述当及び個人識別符号並びに加工の方法に関する情報(その情報を用いて当該個人情報を復元することができるものに限る。)をいう。)を削除することにより、匿名化された個人を再識別することを何人にとっても不可能とします。提供する匿名加工情報に含まれる個人に関する情報の項目及び匿名加工情報の提供方法は、以下の通りです。

    1. 作成する匿名加工情報 性別、年齢等の情報

      ご相談の内容に関する情報

    2. 第三者に提供する匿名加工情報
      1. 第三者に提供する匿名加工情報に含まれる個人に関する情報の項目性別、年齢等の情報、ご相談の内容に関する情報
      2. 匿名加工情報の提供方法

        適切にアクセス管理を行っているサーバー、個別のメール、または郵送・宅配便で提供

  12. 個人データの保有期間

    ASSC は、利用者がアカウントを有している限り、利用者の個人データを保持します。ASSC は、アカウントの削除依頼を受けた後でも、安全上及び不正防止の目的のために必要に応じて特定の利用者のデータを保持することがあります。

  13. お問合せ等及び苦情処理の窓口

    一般社団法人グローバル・アライアンス・フォー・サステイナブル・サプライチェーン
    ASSC WORKERS VOICE 事務局
    〒:211-0006
    神奈川県川崎市中原区丸子通 1 丁目 653 番地 7 藤和シティコープ新丸子 202 号室
    TEL:044-982-1967(代表)
    電話受付時間:9:00 から 17:00 まで
    (ただし土・日・祝日及び弊社休業日を除く。)
    E-mail:voice.office@g-assc.org

  14. プライバシーポリシーの改定について

    ASSCは、本ポリシーの内容を適宜見直し、必要に応じて変更することがあります。その場合、改定版の公表の日から変更後のプライバシーポリシーが適用されます。

制定 2020 年 7 月3日