Skip to content

BCIの会費

BCI会員の会費

2017-2020年の料金体系

BCIの会費は、コットンのサプライチェーンにある5種類の会員カテゴリーによって異なります。すべての会員は、BCIの料金体系に従って年会費を支払います。詳細はこの文書の中で説明します。

2016年6月、BCI評議会は2017年1月1日からの新しい会費を承認しました。*2020年6月、BCI評議会はすべての会費を2021年まで延長することを決議しました。すべてのBCI会費はユーロ(€)のみでの支払いとなります。

市民社会組織: コットン麻サプライチェーンに関連した公共の利益と共通の利益のために活動するあらゆる非営利団体。

生産者組織: 綿花生産者(綿花農家や農家の労働者)に協力する、または綿花生産者を代表する組織。 農家はBCI会員になって料金を支払う必要はなく、BCIのライセンスを取得するだけでよい。国別のライセンスの詳細はこちら。

サプライヤーと製造業者: サプライチェーンの中で、農家からの出荷後、小売業者に入るまでの、綿花の購入、販売、資金調達から加工までの段階に携わるあらゆる営利団体。具体的には、綿繰り業者、紡績業者、織物・ニット工場、縫製工場、綿製品の商社など。

小売業者とブランド: アパレル、家庭用品、旅行用品、レジャー用品を含む消費者向け製品の営利団体。

準会員: 上記カテゴリーのいずれにも当てはまらないが、Better Cotton の支援に関心を持っている組織。

BetterCotton.org
Be part of something Better