【海外カンファレンス登壇報告】
2018年6月22日、バチカン市国でGlobal Sustainability Network のGSN VATICAN 2018が開催され、弊団体代表理事の下田屋が参加しスピーチを行いました。

下田屋からは、弊団体の活動、そして現状発生している企業に関わるサプライチェーン上で起こっている外国人労働者に関する労働搾取や人権侵害の実態を紹介するとともに、企業、市民社会組織、政府での協働的な解決を目指した「外国人労働者ラウンドテーブル」の開催についても紹介を行うとともに、今後の活動を世界から集まってきている方々とともにパートナーシップを行って広げていくことを伝えました。

このGlobal Sustainability Networkは、2015年に世界的なプラットフォームとして立ち上げられ、持続可能な開発目標の目標 8に絞って活動を行っている団体です。この会議は、2015年から年次で開催され、今回が4回目となり、約100名が参加しました。

ASSCでは、今後も国内、そして海外へもこのように情報発信を行い、世界的な連携の中、関連するステークホルダーとともによりよい行動を起こしていきます。