ASSCは外国人労働者の責任ある受入れに関する東京宣言2020(ASSC東京宣言2020、以下「本宣言」という)の普及に取り組んでおります。今回、10月16日付にて、新たに5団体より本宣言へのご賛同を表明頂きましたので、ここにご報告いたします。今回ご賛同頂いた団体は以下のとおりです。
アセアンブリッジコンサルティング株式会社

アセアンブリッジコンサルティング株式会社

一般社団法人 国際人材支援在留管理協会

一般社団法人 国際人材支援在留管理協会

関東サービス株式会社

関東サービス株式会社

TSCJAPAN株式会社

TSCJAPAN株式会社

グローバル・ビジネス・アライアンス協同組合

グローバル・ビジネス・アライアンス協同組合

「ASSC東京宣言2020」とは、日本で働く外国人労働者がいきいきと働ける環境を整備するための13の要件をとりまとめたものです。企業、各種法人、個人等が外国人労働者に対して責任のある受け入れを実践するための目標や指針としてご活用頂けます。

≪これまでの賛同企業・団体≫(敬称略、賛同日順) トヨタ自動車株式会社、株式会社アシックス、三起商行株式会社、LPK-ORINES、株式会社ベックスコーポレーション、富士工業グループ、株式会社ニューラル、一般財団法人日本繊維製品品質技術センター、株式会社トヨタエンタプライズ、SupplyESChange、 株式会社ロジテム九州 等