一般社団法人ザ・グローバル・アライアンス・フォー・サステイナブル・サプライチェーン

贈収賄及び腐敗行為防止に関する方針

 持続可能なサプライチェーンの推進を目標とし、顧客を取り巻く社会課題解決に向けて協働することが私たちザ・グローバル・アライアンス・フォー・サステイナブル・サプライチェーン(ASSC)のミッションであります。

 そのミッション達成のため役員、従業員のひとりひとりが、事業活動における高い倫理観を持ち、常に自己の清廉性を意識し、品行方正な振る舞いをすることが私たちの行動原則であります。また、お取引先様からも私たちが提供するサービスだけでなく法人としての信頼を頂くことで、私たちの事業活動の価値が高まるものと考えております。

 今般、私たちの贈収賄および腐敗行為防止に対する基本的な考え方を、ASSC-ACT(ASSC-Anti-bribery and Corruption Theory)として全ての役員、従業員が厳格に遵守し活動していくことを宣誓致します。

目的

 社会的課題を解決することを標榜している団体として、社会的信用を高め、提供するサービスの信頼度を支えることを目的としています。例えばASSCの事業の一つである報告書作成は公正であり、中立な視点のもと行われるべき性質のものですので、外部からのいかなる影響も受けない団体である必要があります。

対象

 仕入先及びビジネスパートナーからの接待はもとより、お客様との間で生じる社会的常識を逸脱するほどの交際・接待の授受を固くお断りしております。特にお客様からのご厚意による会食のお誘いやご贈答品においても、お客様の社会的責任に関する活動評価を行う業務があることから、遠慮させて頂いております。

 不当な利益供与によるビジネスの便宜を図って頂くような行動、またそれを疑われるような行動も決して行いません。上記のことはお客様、仕入先及びビジネスパートナーの方々の属する所が官公庁、非営利団体、営利団体に関わらず対象となると考えております。

実施内容

 全ての役員、従業員が直接お会いする機会がある際には、面談のフィードバックシートのご協力をお願い致します。

 その中でASSCの役員或いは従業員が不適切かつ非合理的な要求をした場合、その旨通報して頂くことを求めております。金銭や高付加価値物品等、個人的な利益を要求しないことは当然のことながら、不適切な振る舞いでASSCに利益をもたらすことの無いよう監督していきます。

教育

 全ての役員、従業員に贈収賄および腐敗行為に関する知識、それが原因となる問題、法人内外に対する影響、事業継続の危機などの教育を定期的に実施いたします。また、万が一役員、従業員が贈収賄および腐敗行為を目の当たりにするような状況にある際、タイムリーに相談確認が出来るよう、社内システムで指導できる体制をとっております。

記録管理

 少額交際費、会議費の授受、ご贈答品の記録及び報告を法人内で管理し、定期的に検証することと致します。これにより不適切な交際が疑われる場合は倫理委員会及び危機管理委員会が諮問機関となり、当該役員或いは従業員に適切に対応する事に致します。